ほほえみ

ほほえみは お金を払う必要のない安いものだが
相手にとって非常な価値を持つものだ

ほほえまれたものを豊かにしながら
ほほえんだ人は何も失わない

フラッシュのように瞬間的に消えるが
記憶には永久にとどまる

どんなにお金があっても
ほほえみなしには貧しく
いかに貧しくても
ほほえみの功徳によって富んでいる家庭には
平安を生み出し
社会では善意を増し
2人の友の間では友情の合言葉となる

優しく、楽しくなるための日々。

疲れたものには休息に
失望するものには光となり
悲しむものには太陽
いろいろな心配に対しては自然の解毒剤の役割を果たす

しかも買うことのできないもの
頼んで得られないもの

借りられもしない代わりに
盗まれもしないもの

なぜなら自然に現れ 与えられるまでは存在せず
値打ちもないからだ

優しく、楽しくなるための日々。

もし
あなたが誰かに期待したほほえみが得られなかったら
不愉快になる代わりに
あなたの方からほほえみかけてごらんなさい

実際ほほえみを忘れた人ほど
それを必要としている人はいないのだから

私が大切にしている詩を紹介してみました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中