伝えるという使命×池上彰さん

12月16日のテレビ東京で組まれていた「池上彰の総選挙TV」。
ここでの池上さんの意見が話題を呼んでいる。
⇒見返したい人のためにリンクを貼っておきます。
切れ味が抜群すぎた『テレビ東京 池上彰の総選挙TV』
【これはヤバい】池上彰・選挙特番で大物政治家を斬りまくり!石原さんに「暴走老人」

それもそうだろう。
ここまで自分の地位や体裁を考えずに、意見を貫き通せる人は今までいなかったように思う。

ここまで彼が労力をかけて日本のために動くのは、彼の想いがそれだけ強いからだろう。
9月に、池上さんの空間に少しだけ触れた。
彼の発する緊張感や、一瞬一瞬を大切にしている感覚は、何か伝わるものがあった。

307986_213469155450999_385937023_n

池上さんは、
「世界のことを知って欲しい。知ることで世界は動いていく。
世界が注目することで、そこの紛争が終わる。
だから自分が伝えること、みんなが知る機会を創るのは自分の使命だ」と言っていた。

「使命」
その言葉は重すぎて、生半可な自分にはまだまだ到達できない処だなと感じた。

これから、もっともっと報道は規制されていく可能性がある。
メディアのコントロールによって、気付かないうちに私たちは洗脳されているのかもしれない。

だけど、池上さんみたいに「真実」を伝えようとする人がいる限り、
希望は捨ててはいけない。
不満を吐くことにとどまってはいけない。

私たちがその想いに応えようという意志をもつ限り、
この世界は良くなる可能性を秘めている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中