言葉をかみくだく。

最近は人と真剣に対話しようとすると、すごく時間がかかります。
それは「言葉の定義付けから見直そう」としているから。

例えば、「謙虚な人身近にいる?」
と聞かれると、(そもそも謙虚って何なんだろう。。。)とか

「不満ってどんな時に感じる?」
は(そもそも不満ってなんだろう。。。不満って、環境とか相手に原因をつくるのかなあ。
頑張っても、報われない時とかに抱く気持ちなのかなあ)
と、言葉1つ1つの意味を捉え直そうとする自分がいます。

相手が思っている言葉と、自分が思っている言葉のイメージが、少なからず違う事を強く意識するようになりました。
言葉の定義付けには、少なくとも自分のそれまでの経験が乗っかっているように思います。

私は普段から「謙虚」という言葉を使っているにも関わらず、
大切にしていないんだなあと気付きました。

どれだけ1つ1つの言葉をぞんざいに扱っているのだろうか、と思ったのです。

例えば、謙虚をぐぐってみると
<控え目で、つつましいこと。へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。また、そのさま。「―な態度」「―に反省する」>
という意味が出ました。

けれど私の考える「謙虚」とは、
<相手を尊重した上で、自分の意見をしっかりと持っていること。周りへの感謝の気持ちを常忘れない事>
という意味合いが強まります。

人によって、言葉に抱く想いは違っていて、だからこそ人と人は対話した時に
新たな気付きを得ることができる。

「言葉」
自分の発する言葉をもっと大切にしたいと思っています。
そして、言い方1つで物事は180°変わってしまう事をわかっているからこそ
言葉や表現をもっともっと知る必要があります。

そんな感じでほんなら(´ω`)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中