もう一歩先の「言葉の使い方」

ここ1か月、「大丈夫?」だとか、「元気?」って言葉を数えきれないほど周りにかけてもらいました。
各々の生活の中で、気にかけてもらう事自体がとてもありがたいという事をふまえた上で、
今回は個人的に思った事を綴っていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分はたとえどんな状態であったとしても、周りに
「大丈夫?」と聞かれたら「大丈夫!」と答え
「元気?」と聞かれたら「元気!」と答えるに留まるのみでした。

自分の状態どうこうに関わらず、「大丈夫?」という言葉は不思議な力をもっているものだなあと改めて思いました。

だから、誰かのSOSのサインに気付いたときには、
もう少し相手を思いやれる言葉をかけられたら、相手はもう少しだけ、救われる気がするのです。

6330704947_dd7e1b453c

第一に、小さな声かけとして「大丈夫」という言葉。
あなたの事を私は気にかけていますよ。
あなたの事を気にしている存在がいるんですよ。
それが伝わるだけでも、相手はかなり安心すると思います。

もっと相手の事を大切にしたいのなら、自分に余裕があるのならば、
“自分はあなたに対してこんなスタンスですよ”って事を伝える。
(いまは辛いだろうけど、頑張っているんだよね)だから、いつまでも待っているね。
どんな時でも、どんな選択をしたとしても、味方でいるよ。
なんていう事を相手に伝えられるだけでも、相手からするとかなり救われるはずです。

まず、気付いてあげることが一歩目。
それが出来る人は、「大丈夫?」と声かけるのではなく
“もう一歩先の” 言葉の使い方ができるようになったら、
もっと救われる人がいるのではないかなあと私は思います。

自分に余裕をもてる人は、相手の事も思いやれたり、周りを大切にできるだろうし、
いつでも余裕をもてる人でありたいなあと思っています。

Twitterで「大丈夫ー?」とリプライを返すだけでは、
なんだか人に見て欲しいがための行為と捉えられても仕方ないと思います。
ただ、そういう時にわざわざメールしてくれたり、LINEしてくれたりする人の存在は
後々まで相手の心のなかに残るものです。
相手にとって自分がどういう存在でありたいのか、その気持ち次第だと思います。

さてさて、冬眠もそろそろ終わりで、東京に戻ってがんばりますお!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中