「生かされている」という事を、日々痛感していたい。

私が自己紹介の部分でも書いている事。

“生きている” 事にいつまでも感謝できる人でありたい。
そして、”生きられている” のは自分1人だけの力ではないことを、日々痛感していたい。

人から支えてもらうときに、あえて「痛感」という言葉を使うのは、
自分がまだまだ未熟だからこそ。

毎日、人に支えてもらうばかりで、
自分はなにか返せているのだろうか?
自分は何かを成し遂げられているのだろうか?
となさけなくなる時が多々あります。

そのなかで、日々努力し、必死に生きていくしかないとも思っています。
そうやって、出来る事を増やすしかない。

「出来ないから」とか「やったことないから」とかって
言い訳をして物事を成し遂げる事を諦めたり、
自分の事を甘やかすのは、とても簡単な事。

孤独を感じたとして
強がり
一人で生きて行くと決心をしたとして
たとえ行動に移したとしても、
どんな人だって、結局人に支えられて生きていると思うんです。

その事に気付けるか気付けていないかで、
日々抱く「感謝」の気持ちというものは違う。

女の子

ストイックな生き方・自分だけが救われる生き方・堕落した生き方
どんな生き方を選ぶのも、その人の自由だと思っています。

「人生は死ぬまでの暇つぶし」

本当に、この言葉が示すとおりで。
どんな生き方を選ぶのも、どんな環境を選ぶのも、結局自分の選択次第だと。
そして、自分が望んだ通りに、自分は生きられるのであろうと。

何かにつまづいたり、上手くいかないなって凹んだとしても
気付いたら、乗り越えられている事がほとんどだし、
そういう障壁が、後々振り返った時に「いい経験」になっていると思うんです。

すごくすごく長い目で自分の人生をみると、目の前でいま戦っている障壁なんて、
すごくすごく薄くて、なんでもできそうな気になってきます。
「障壁は、越えるためにある。」

だから、しんどくても、切り捨てる事がでてきたとしても、
自分の大切なものは見失わずに、
ずっとずっと、歯を食いしばって生きて行こうと思います。

お父さんから、差し入れでお菓子がいっぱいオフィスに届いたり
IMG_4774

大切な友人の心遣いにじーんとしたり
IMG_4510

オフィスの近くでオールで待っててくれた友人とはしゃいだり
IMG_3044

仲間の存在に心から感謝したり
IMG_3001

レッドブルに感謝したり(違うか)
IMG_7599

まだまだここに書ききれない人と、物事に、
本当に、本当に支えられています。

相変わらず、全力で、ど根性で生きています!
まだまだやれると思っているので、とことんやっていきます。
5月も残りあと一週間。
気を引き締め直して頑張って行こう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中