どんなときでも、余裕をもっていたい。

最近、アメーバブログの方にコメントして下さる方がいて、
久しぶりに自分の綴った言葉を読みかえす事が増えました。
なんだかくすぐったい気持ちになるものですね。

2575857390_f57445cbce

自分が最近強く思う事は、「どんな時でも余裕をもてる人でいたい」ということ。
例えば、小さな心がけとして習慣にしていることは、

「どれだけ急いでいても、
どれだけ時間がなくても、
エレベーターは1番最後におりる」
という事。

エレベーターをおりる時にしても、
電車をおりる時にしても、
前の人を押しのけてまで、そこまでせかせかしてしまうのは、
ただ単に“余裕がない“のだと思っています。

だって、たがが10秒もかからないでしょ?

その時間すらイライラしてしまうのは、
「時間がない」というよりかは「余裕がない」。

休みの日は、ごろごろしていたいし、
なるべく予定をいれたくはないけど
会える人には会いたいと思うし
ビールも飲みたいと思うし
お出かけもしたいと思うし
大好きなダーツだってしたいと思う。

欲張りをいえば、
旅行だって行きたいし
たまには地元にも帰ってお父さん孝行したいとも思うし
大好きなわんちゃんにも会いたい。

でも今の自分は、心からその事を求めているかっていうときっと違っていて。
頑張り時に頑張れない自分は嫌で、
必死にもがく毎日もそこまで嫌いではなくて。
「しんど」くて、「辛い」日々がいくらあったとしても、
その先にみえる景色が楽しみすぎて。

むしろ、仲間と一緒にいたいからこそ、
少しでも一緒にいれるように頑張るしかないなあって、
不甲斐ないからこそ、頑張るしかないなあって。

やっぱり自分は好きな人や仲間と、
時間や気持ちを共有したいだけなんだなあって。
別に高望みもなにもしていなくて。

仕事にしても、好きな仲間と働ければそれでいいし、
それでこうやって夜の時間に自分の言葉を綴る余裕があったら、
それでいいやって。

自分のなかに余裕があって、
大切な事を見失わなければ、
それでいいやって。

とかいいつつ、
夏は好きな人と浴衣を着てデートだってしたいし、
フェスにも行きたいと思う。
妄想は膨らむばかりなので、まずは相手をつくるところから
頑張りますかね(`・ω・´)←

最近は、動物の可愛い動画を見て癒されています。。。笑

土砂降りのなか、帰りたくない気持ちが募るばかりだけど
いつまでもこの雨はやみそうにないから、
そろそろ自転車にのって帰りましょう。
おやすみなさい!

広告

どんなときでも、余裕をもっていたい。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 「余裕を創る」ということ |

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中