「当たり前」ができて、やっとスタートラインにたてる。

今日は、土曜日ということで
午後はお仕事がお休み。
お昼ビールしてから、オフィスの近くのスタバに居座っています。
だいぶゆっくりとした時間を過ごせています。

今日は、
「当たり前なことをあたりまえにやる」事が
いかに大切で、かつ、いかに大切でないか」

というお話。
6749563569_c014e7b560

人によって、もちろん「当たり前」という基準は違っていて。

ただ、多くの人は、自分の「当たり前」を満たしてくれない人と接すると、
いらいらしたり、蔑んだりっていう、「負の感情」を抱いてしまうのかなと私は思う。

「こんな事もできないの?」とかって気持ちのこと。

ちなみに、より多くの人と接すれば接するほど、
環境が変われば変わるほど、
「当たり前の基準」は、どんどん高くなっていくものだと思う。

自分がよかれと思ってしたことが、
「相手の当たり前」のラインだと
プラスにはならない。
やっとそこからスタートラインに立てる。

人によって、感じ方や、”当たり前” の基準が違うからこそ難しい。

「当たり前」な事ができて、
やっとはじめて、
スタートラインに立てる。

それだけのこと。

例えば、
何かしてもらったときに、お礼が言えているか?
相手に何かお願いするときに、相手の時間や労力を割くという事を
念頭におけているのか?

自分の「当たり前」は、そんな特別な事ではないと思っている。
言葉の遣い方のとっても小さいこと。
相手の事を想った言葉を、ちゃんと使えているのか。
感謝の気持ちと謙虚さを常にもちながら相手に接せられているのだろうか。

ただ、「当たり前」の基準は人によって違うし、
これはみんなにとっての「当たり前」でもないと思っている。

人によって”当たり前”の基準が違うからこそ
色んな人と一緒にいておもしろかったり、
新たな発見があったり、
自分が当たり前だと想う基準について発見できたりするのだと思うけどね。

ただ、”当たり前”な事は「マナー」にも繋がる。
最近は、知らない人からくるfacebookメッセージに対して
「ん?」って思う事が多々あったので、
改めて少し書いてみました。

ただそういう違和感を感じた時に、ただ単に相手に「自分の当たり前」を押し付けても
ただのエゴにしかならないと分かっているからこそ、アプローチの仕方は大切。
相手の事を考えたるのは、少なからずパワーを必要とするからこそ、
それだけの事をするのは相手にとって大切かどうか、考える。

========================

今回自分のなかで思考の整理がしたかったのは、
「当たり前ができて、やっとスタートラインに立てる」
ということ。
「当たり前」ができても、プラスにはならない。

だから、その先にいきたい人は、強い想いをもって
がんばっていかなきゃね。

予想を裏切り、期待を超える。

常に相手の立場にたって、物事考えなきゃね。

さーて、がんばれば大抵のことは乗り越えられる。
だから、全力でつっきりましょ!


そしてgoosehouseの日曜日の使者聞いて癒されている。笑

広告

「当たり前」ができて、やっとスタートラインにたてる。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 5ヶ月前のbtraxインターンについて。-0715 |

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中