幸せを噛み締めた瞬間。-6/22

早く寝ようと思っていたのに、
昨日はシェアハウスのシャワー争奪戦に敗れ続けて
結局1時すぎまで起きてしまいました。
悲しい…。

この前、共有スペースに歯ブラシを1日置き忘れただけで
見事にお掃除道具に私の歯ブラシはなっていました…。
悲しい…。

「また明日からがんばってね!
仕事あるのは幸せよ!」

と昨晩友達に言われました。

そんな事を他人に言われたのははじめてだったから、
なんだかすごく嬉しくて。

普段周りの人には
「大変そうだね。」
「体調こわさないでね。」
「大丈夫?」
とかって、心配され続ける自分です。笑

心配をされてしまうのは、もちろん自分に原因があって。
たとえ、芯の大切にしている部分が強かったとしても、
まだまだ一貫性がなく、ぶれぶれなのです。

ちょっとした事で凹んだり
自分のできなさに不甲斐なくなったり
そんな、抱いても仕方が無い気持ちと闘う瞬間がまだまだあるのです。

ただ、昨日その言葉をかけてもらって、感じたのは
「好きな仲間と、必死に何かに夢中になれる事ほど
自分にとって幸せを感じる時はないんだなあ。」
ってこと。
8748994773_664519ab28

後先考えずに直感で動いて、目の前の事にがむしゃらになれるのは
自分の良いところでもあり、悪いところでもあります。

後先考えずに動いてしまうから、後々不安がおそってくる。
そしていままでの自分は、その不安に負けて、”責任” という重圧に負けて、
いろんな事から逃げ続けてきました。

いまスタートアップの環境で働いていて
しんどい事なんてきっと探したらいっぱいあって。
探さなくてもきっといっぱいあって。笑

たとえそうだったとしても、
それ以上に「幸せ」とか「やりがい」を感じる時間の方が長くて。

うまくいかない事なんて人生でたくさんあって。
そういう時に、悔しい想いで終わらず、
「その先にいこう、乗り越えよう」とする限り、
自分に出来る事が増えて、みえる景色が多くなって、
関わる人の数も増えていって、
人生はどんどん楽しくなっていくのではないかと。
そして、そんな機会がある事自体が、とても恵まれているのではないかと。
ひしひしとそう感じました。

私はもう目の前の事から逃げたくないし
言い訳をする自分から脱したいと、これまでになく思っています。

言い訳したり、自己肯定したり、
自尊心で仕事をするようなステップからは、そろそろ抜け出さないとね。

そう強く思わせてくれる仲間と、環境と、
普段支えてくれる友達に、
心から感謝しています。

とかいって、私は他の2人よりも出来る事が
ほんとーーーーに少ないにも関わらず
お休みも1日多くもらっていたり、
すっごく気遣ってもらっています。笑

だから、元気にやっています!!笑

さてさて、今日もお仕事楽しんでいきますよ!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中