当たり前の感覚と、薄れていく感情と。

いつも、同じ、1つの事象をこねくり回して
言葉を綴っている事に気付きながら
今日も、自分にとって大切な事を言葉にしてみようと思います。笑

歳を重ねる毎に、「当たり前」がどんどん移り変わっていく。

自分にとっての当たり前な感覚とか常識が、
色んな世界をみればみるだけ、
色んな時間を過ごせば過ごすだけ、
少しずつずれていって。
それはいい意味でも、悪い意味でも。

昔好きだった感覚。
たとえば、歌でも言葉でも、場所でも、好きだったものに対して、
果たして今も同じ感覚を抱いているか?というと全くそうではなくて。
時間とともに、少しずつわからなくなっていく。
昔に「当たり前だ」と感じていたであろうその感覚すら
思い出せなくなっている。

2013-10-24 09.27.25

変わっていくというその事実は、いくら意識してもどうしようもないとして。
ただただ変わっていく事を傍観する自分でいたくはないなぁと思う。
いまの自分の価値観と、昔の自分が抱いていたであろう価値観、
どちらの要素も合わさってまるっと大きくなっていっていることは忘れたくない。

その時に抱いていた感情を、いつの日か思い出したとしても、
いくら似たような感情を抱いたとしても、
まったく同じ感情は二度と抱けないんだと私は思っている。
抱けないとしても、すごく辛い気持ちや、すごく楽しい気持ちは
なかなか忘れられないから、自分の中に “トラウマや、想い出” として残っていく。

だから、自分の抱いていた感情を失わずに、経験とともに積み重ねていけたらと。

毎日を当たり前のように生きて、流されるように時間はすぎていくのだけど
そのなかで日々感じることや思うこと、同じことなんて一切ない。
けど、その時に文字にしないと、思い描かないと、
すぐに忘れることばかりなんですね、すごく悲しい事に。

自分にとってすごく大切なこと、小さな幸せ、悲しみさえも、
意識しないと何もなかったように、時間と供に過ぎ去っていく。

それが悲しくて、儚くて、想いをとどめようと必死に生きているんだけど、
なかなかできない。

ただただ、そうやって意識したり、
戒めとしてまあこうやって文字にして、
少しずつでも、自分のなかで落とし込むことが、
有限の時間をつかって「生きる」事に対する責任でもあり、
自分にとっての贅沢であるなあと思っている。

最近の話でいうと、
代表の好きなmiwaを聞いて、なんでか涙が流れたり
リトクラのPVがなぜかパソコンから勝手に流れて来て、朝から泣いてたり。笑
悲しいって思う前に、涙がでてきたり、
頭で気持ちをキャッチする前に、身体が反応する。
それって「記憶」として色んな想い出が自分のなかにあるからなのかな、と。

ただ、私は前に進む必要があるので、
「記憶」として気持ちを一旦置いておく事も必要だなあと。

毎日朝起きられることが当たり前じゃない。
今日も起きれてよかった。
今日を生きれてよかった。
そうやって毎日を過ごしていきたい。

いま抱いている感情を忘れたくないなあっていつも過ごせているから
私は、とっても、とっても幸せなんだろうと思えます。

またまたよく分からなくなって来たので、これにて・・笑
たぶんこうやって、中途半端に書くから何度も同じ事書きたくなるんだろうな・・
よくないな・・笑

最近はまたback numberさんばかり聞いているよーう!
曲調も歌詞も切なくてとっても好き。
http://www.youtube.com/watch?v=ouoHGD9Xs3s&list=RD02p-MaAb9SsyE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中